FC2ブログ

DIARY

Home > 未分類 > 6月1日

2018.06.01 Fri 6月1日

新幹線の車窓からどこと知らない田舎の町並みを眺め、ビールを飲みながらこの文を書いている。一文目だから文。もう既に文章になった。

愛知の家では安い赤ワインを飲んでいる。なんとなくだ。新幹線ではビール。家族のいる家では大体焼酎を飲んでいる。今年度最高に要らない情報ですね。

日々流されて生きてしまっているけれど、体感として流れをとらえる過程であると思いたい。そのうちに流れを掌握した僕は軽い脚さばきで流れに乗って走り出すのだ。

本をよく読んでいるのと、ギターの新しいアプローチを模索し始めたのと、あと絵を描きたいなと思っている。絵はほんとに趣味として。油絵描いてみたいんやけど、めっちゃお金かかりそうやねんな。だから素直に水彩画かな。

運動は全然できてない。。誰や毎日走りますとか言ったのは。これはもう、無理や。

最近また自分の日記を読み返した。2009年ぐらいまで遡ったけど、その前のはもう見れないんかな?もっと遡りたい。
裏々のオンベース、村木コートパイン雄一の日記や、小豆色楽団のオンドラムス、山崎クレヨン裕和の日記もあって楽しめた。山崎の日記今読んでも普通に笑ってもうた。
http://azukiirogakudan.blog35.fc2.com/blog-entry-5.html?sp

あの頃から地続きの今とはもはや到底思えないけど、いつも切実に生きてたことだけはわかった。ただ自分自身のことはカッコ悪いとしか思えなかったな。。。人の影響も見て取れた。
大人になった。良いのか悪いのか…だけどまだ十分にガキであるとも思う。そう思うと数字はあまりにも薄情だ。僕たちが数字の意味を超えるのは、たぶんもうすぐだ。

思いつくまま。乱文失礼しました。
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可