FC2ブログ

DIARY

Home > 未分類 >

2018.03.19 Mon

今日こそあれをやって、これも済ませて、どれも片づけてしまおうと毎朝思っているのに、15〜6時間後、明日こそと心に決めて布団に転がり込む日々だ。こんなとき「春ですね」とか、もし冬であれば「寒くて心身が言うことを聞かないのだ」とか、少し前の僕ならば後ろに付け加えて引き伸ばした薄ら笑いを透かして置くような感じだった。今はもう違う。はっきり自分の心身の不充実と意識の低さを認める。今晩こそやる事やろう。

だけど色々な大切なことを一見置き去りにしながらも、目まぐるしく変わろうとする生活に少し舞い上がってもいる。
舞い上がっても足をつけるべき地を感じていられればそれでいいというふうに思っている。

ふと思い立って、自分のブログを一年半分ぐらい読み返してみた。けっこう面白かった。例えばあの頃なんで落ち込んでたのかとか、もう思い出せなくなったな。それが現在を拘束しないのであればもはや過去ではなくて、記録されたそれはまるでどこかからやって来た物語のようだと思った。
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可