FC2ブログ

DIARY

Home > 未分類 > なんなんでしょう

2017.09.19 Tue なんなんでしょう

ここ数日体調が優れなくて、いよいよ本日優れなくて、なんなんでしょう、花粉症か?喉が真っ赤に腫れていて、声を発するだけで喉が痛いだけじゃなく、全身に振動が伝わって身体が振り回される感じがする。加えて身体がダルい、県大会、ちゃう、倦怠感がスゴくて文字打つ指も横滑りするスゴダル。
久々に筋トレしたのが効いてるだけなのか、今朝駅まで猛ダッシュした(今シーズン最速)のが響いてるだけなのか、それともシンプルに風邪?
花粉症かな、春の七草 秋のブタクサと言われるように(言わない)、花粉症は春だけのものではなく、秋にも旬を迎えるものなのである。初ガツオ、戻りガツオと一緒や。強引か?

そんな不調のせいからか、おれは先日カレー作りを失敗した。カレー作りをだ。あの、中学生ですらしかも野外で上手に作れるカレーをだ。
夜更け、急にカレーを作りたくなった。男というのは定期的にカレーを作りたくなる生き物なのだ。男がカレー作りに惹かれるポイントは挙げれば枚挙にイトマがない。豪快さ、スパイスの奥深さ、スープカレーやキーマカレーや自由軒的なカレーまで形態が多種多様であること、などなど。
おれがカレー作りに惹かれる理由は、なんというか「地味な作業が意外と好き」というところにある。玉ねぎをたくさんみじん切りにしたり、それを飴色になるまで炒めたり、ニンニクをいっぱい刻んでオイルにじっくり香りをうつしたり、あと時間を忘れてひたすら煮込んだり。そういうのがおれは好きなのだ。
また、カレーには並外れた包容力がある。色んなものがカレーの隠し味として紹介されていることからもわかるように、大概のものを自らの糧として取り込んで成長してしまう。どんなに苦いコーヒーを入れても、甘いチョコを溶かしても、最終的に完全にカレーですが何か?という感じに仕上がってしまう安心感。
あの日おれは、その包容力を過信したのかもしれない。そもそものスタートが、肉じゃがの余りをカレーに昇華しようという発想だった。糸こんだけは食い切った肉じゃがに、素直に水と具を足して煮込んでルーをぶち込めばよかったものを、おれの中のシェフがそれを許さなかった。玉ねぎ二玉飴色になるまで炒めたり、ニンニク三かけオイルで炒めたり、トマト二個刻んで炒めたりし出した。やがて、おれの中のシェフが暴走を始めたことに、おれは気づけなかったんだ。
飴色玉ねぎやニンニクオリーブトマトやそういうやつらを、早々に肉じゃがに合わせて、煮込んでルーをぶち込めばよかったのだ。しかしおれの手は無意識のうちに冷蔵庫の中をまさぐっていた。何かもう一工夫…そうだ、酸味が欲しい。その時だった。シェフの目に、夏場大量に作ったピクルスが飛び込んできたのは。
シェフは迷わず大量のピクルスの入ったタッパーを手に取った。そしてピクルス液をぺろ舐めし小刻みにうなづく仕草を見せたかと思うと、おもむろに大鍋の中にタッパーの内容物を全投入した。
火を通せば酸味は飛ぶ。シェフはもはや釈迦的に目を細めてそんなふうに思っていた。想っていた。だけど、待って、少しピクルス液の量が多かったかもしれない。全投入の直後から、シェフは心密かに冷や汗をかいていた。煮込めば大丈夫、煮込めば大丈夫、煮込めば大丈夫、煮込めば大丈夫…
相当煮込んだ後、おれは味見をした。目を向く酸っぱさだった。サンラータンという言葉が脳裏をよぎった。本当にこれがカレーになるのか?思いもよらぬ事態に、震えが止まらなかった。
すぐにルーを!おれ達(おれとシェフ)は市販のルーの包容力に全てを賭けた。一度火を止めて、ルーを丹念に溶かしていく。ルーが完全に溶けたらば、再び火にかけてトロミが出るように煮立たせる。ルーの説明書に書いてある通りにだ。
これで酸味はカレー味の陰に隠れ、スパイスの味と辛味の後に吹く一陣の爽やかな風となっているに違いないんだから。
一見完成を迎えたそれを、落ち着け、味見用の小皿に掬って入れて、味見をした。それは、酢豚の味だった。

おれは酢豚が好きだ。だけど、酢豚を米にかけて食べるのが好きなわけじゃない。やったことがない。それに、おれが作りたかったのはカレーなのだ。酢豚じゃないのだ。
おれは深夜、大鍋の前に立ち尽くした。虚しく空回りする換気扇のほかの全てのものが音をなくしていた。

二日経ったら美味しくなっていた。おれはカレーではない美味しい何かを責任を持って食べた。

やっぱり微熱があるみたい。寝よう。

--------------------
ライブスケジュール

◼︎9/23(土)西宮 ライブスポット・ペンギン
19:00/20:00 ¥2000(飲食代別)
シャンプー藤原/進藤宏希/mickey/奏 結音

◼︎9/26(火)梅田ハードレイン
『Crown』
18:00/18:30 ¥1800/2300(+1drink)
進藤宏希←テラマエオトナ(HELLO, SADNESS)←脳内麻薬←神戸のあらた←大塚ケンジ←橘田ほのか

◼︎10/28(土)心斎橋 歌う魚
【歌う魚-0th Anniversary-】『歌う鯛のバラッド』
18:30/19:00 ¥2000/2500(+1drink)
ふじたゆかり←ひろたうた(ホテルクロエ)←あさじ←進藤宏希←いおかゆうみ

◼︎10/29(日) 神戸元町space eauuu
『STRANGE BOUQUET VOL.18 〜昼クラブ』
12時オープン タイムテーブルは追って!
http://sbouquet.blog67.fc2.com/blog-entry-302.html?sp

◼︎11/4(土)中崎町イロリムラ
まどぎわ 俣野密 展
18:30/19:00 ¥1500(三日通し券:¥3000)
Nonsugar/ヲザキ珈琲/黒木サトシ/進藤宏希
http://madogiwa.info/

◼︎11/7(火)扇町para-dice
『Welcome to My Life』
19:00/19:30 ¥1700(+1drink)
sinri←オガサワラヒロユキ←たかぎしゆか←進藤宏希
--------------------
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可