DIARY

Home > 未分類 >

2016.10.11 Tue

シャツにアイロンがけをすることが嫌いじゃない。割と好きだ。アイロンだけじゃなくて、革靴にミンクオイルを塗り込むのも好きだし、調理器具とか、身の回りの物に手入れをすることが割と好きだ。
でもまぁ、不器用なのでいちいち時間がかかるし、面倒臭いといえば面倒臭いので、効率化できないもんかな、とか思いながら、昨日せっせとシャツにアイロンを当てていた。クリーニングに出せば楽なのだけど、お金がかかるしなぁ。時は金なりやけど、自分的にはちょっとお高く感じる。では、サボれる箇所はないものか?襟、前身頃、背中、腕…考えたけど、シャツにはアイロンがけをサボれる箇所はない。どの部分も大事なのだ。セーターとかで隠せるなら話は別だけど、今の季節だとダメです。そう考えると少し、音楽を作ることと似てる?Aメロ、Bメロ、サビ、間奏…手を抜ける部分はない。

似たような話かどうかわからないけど、いつぞや試供品で貰った『極ゼロ』を昨日飲んだ。あくまで個人的な嗜好ですが、めちゃまずかった。僕はビールが好きだが、これなら飲まない。
質を落とすぐらいなら、無い方がマシということもあるのだなと、黒ラベルをあけた。

豆電の下で家族を眺めていると、宇宙の中で地に足を着けてこうやって生活を営んでいることを不思議に思う。

この間、故郷・宝塚のバーで歌った。故郷やったら無敵やと思ってたけど、反応してくれたのは30代のアメリカ人男性一人だけやった。
忘れてた、一方的に地元が好きやけど、宝塚でも友達少なかった。

がんばります。
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可