DIARY

Home > 未分類 > 裏々またやります

2014.02.17 Mon 裏々またやります

何度も終わりを見てきたにも関わらず実は、本当のところでは一度もそれを認めてなかったけど、最終防御策としての諦めは常に隠し持っていて。そんな気持ちを持ち始めたのは割と最近で、小豆色楽団が突然止まったときに夢を捨てられたはずもなく、それから色々あって、ソロ活動を始めた2009年頃からはどこかそういうふうやったのかなと思う。
一人になったとき鞄の底に見つけてしまったそれを目にする機会は徐々に増えてゆき、今では引き金を引かれることを今か今かと待っている拳銃のようにいつもポケットにその重みを感じているような気もするけど、いつかそれを武庫川か猪名川の春に投げ捨ててみんなで笑いたい。

久しぶりにスタジオに入った後に村木が「この歳なって、改めて音楽って素晴らしいものですね」みたいなくそ寒いこと言って二人で爆笑したけど、ほんまにそうって思った。一人じゃそんな青臭く居るのも辛くて居られないから、そういう素直なとこ共有したいのが一番大きなとこなのかもしれない。

「新生」でもなんでもない裏々、再始動します。待ってくれていた方、ありがとう!
マイペースに、でも魂込めてやっていきます。

そもそも村木との関係は音楽仲間なだけじゃなく、普通に友達っていうのもある(中一のときに最初に友達になろうとこっちからアプローチしたのが奴で、付き合いは他の地元の友達も含めてずっと続いてた)。だから何もなくても友達って関係は保たれて、それで完結っていうのも有り得る話なんですよね。最近もちょいちょいは遊んでたし。
だけどまたやることになった。それは大きな決断のようでもあり、でも実際は何が終わったわけでも始まったわけでもなく、ただその時が来ただけといった感じで。そして失うものなんてなくてでもだからこそ大事にしたいような、幾らなんでも読み手に丸投げし過ぎた説明やけどそういうものにはなってる。


けどひっさびさに「やったろうじゃん宏希」って名乗ること考えたらはずすぎるのでここはほんまに問題や。


■3/26(水)大阪 扇町パラダイス
時刻未定 \1000(+1drink)
アノランペ/裏々/ドーラ/ハンバーグオムレツ☆マヨナカカフェ/and more…


音楽は楽しい。
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可