DIARY

Home > 2017年04月18日

2017.04.18 Tue ネットについて

今の家に引っ越してもうすぐ一ヶ月になるけど、インターネットはまだ引いていない。携帯とセットで契約していたインターネットは引越しに合わせて解約した。新居でネットを引ける環境があるかないかの調査から、回線工事完了まで最悪二ヶ月もかかるというし、事前の調査だけでもしてもらおうものならしっかりそのための料金を取られる。環境の調査をする前、要はインターネットの現行プランを継続できる見込みを確認する前であれば例外的に解約に伴う「違約金」を払わずに解約できますが、インターネット利用可能な状況とわかってから工事期間が不満とかで解約となると違約金が発生しますけどどうしますか、今すぐ決めてくださいみたいな感じで言われ、ふぅんまぁ、別に契約どおりの条件なんでしょうけどそんなふうに言われると、悪いがこちらもネットとか情報とかの世界に対しては激しい劣等感に苛まれる牧歌的農夫的フォーク歌手である。「なんじゃそら」と形だけでも憤慨して影で泣いて、「じゃあもう解約します」ということになる。
かくして、我が家のネットは解約された。今私のもとに残された通信回線はスマホと、あとは家からチャリで10分強のネットカフェのみである。
例えばツイッターなら、タイムライン上にたくさんの動画なんかも貼り付けられていて、繰っていくだけで知らず知らず通信量は膨らんでいく。これまでのように家ならWi-Fiだから心配ない、ということはもうないのだから、これからはあまりツイッターも気にしていられないだろう。ただでさえ周回遅れの感があったのに、更にとなると、逆に最先端を装おうという気にすらなってくる。
本を読もう。外出先で本もなく手持ち無沙汰なときは文章を書こう。その先進性に誰も気づかないほどの、最先端な顔をして。

ネットを解約したことで経済的には少しだけ楽になるはずだ。次はスマホだ。初めて携帯電話を持った高3から、もう15年もdocomoを使っているけれど、もう限界です。格安スマホさんに乗り換えさせてもらうつもりだ。家にネット環境が必要になったら(たぶんなると思う)、次は工事の要らないポケットWi-Fiにしようと思う。どうせ2年後にはまた引越すのだ。通信量は低めに設定して、大量にデータをやり取りする必要があったらネットカフェかWi-Fi環境のあるカフェにでも行こう。この話誰が興味あるん。


以上、

糞日記でした。
スポンサーサイト