DIARY

Home > 2016年09月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.09.24 Sat

9月23日(金)、はじまりはいつも豆・第二夜に来てくださった皆様、本当にありがとうございました!ほんまに感謝してます。
11月25日(金)に第三夜あります。今度は大好きなバンド、雨市とのツーマンです。嬉しくて震えます。どうか、また来てください。最高の夜にします!
はじ豆というイベントが始まって、いつのまにか豆の伝道師みたいになってしまって、おれは何を言ってるんやろう?と思うこともありますが、そういう運命やったということと思います。光栄です!ポジティブビーンです。第三夜で完結かと思いきや、まだ暫く続きそう?でもあるので、もうこうなったら豆おじさんとして有名になりたいと思います。


昨日は「若手弾き語り界のホープ」重田拓成とのツーマンでした。パラダイスからも愛される若き弾き語りヒーローです。
年齢こそ若いけど、場数も経験も積んでるし若手って感じじゃないです。安定感抜群やし、不安定世代代表の僕はもちろんチャレンジャーの意気込みでした。
ホープっていうのは、その通りと思います。

重田との出会いは彼が二十歳の時やったと思うから、四年ぐらいになる。初めて対バンした時、勝手ながら希望を見た気がした。重田は僕のライバルである黒木サトシに感銘を受けていた。黒木が持ってるもんは僕とは全然違うから、重田は僕に対しては何も感じてなかったかもしれないけど(進藤宏希に感銘を受けた、影響を受けたという若手を僕は知らない。居ないのだろう)、勝手ながら僕は自分に似たものを重田に感じたんだと思う。音楽性ではなく、感受性とか、感傷みたいなもので、自分が感じる悲しみのにおいとかそういった何かを、近しいかたちで重田も感じてきたんじゃないかなというか。そういう気持ち、どうしようもないような気持ちを、僕以上に人に伝わる表現で語ってくれるんじゃないか、そういう光を見た気がした。だからこいつが歌ってくれるなら、自分は歌わんでもいいかなとチラと思ったわけです。窓から吹き込む風サウンドホールに突っ込んだらしいし。
今ではそうは思わない。自分のために自分は歌い続けるし、やっぱり僕は僕にしか歌えん歌を歌ってるとも思う。でもこの四年間、重田は僕にとって常に眩しい存在で、くすんだり陰影を深くしたりしながらも、その輝きを強めて来たように思う。これからも応援します。真っ直ぐな強い歌手です。曲も演奏も滅法良いです。最近はシネマって曲がめっちゃ好きやなー
あと数少ないASKAファン仲間でもあり、そういう意味ではまじホープ!!

昨日も素晴らしいライブをされました。振舞い豆の準備も手伝ってくれてありがとう。

僕のライブは、なんとなくキャンプファイヤーを仲間で囲みながら歌ってる気持ちを少し持ってやりました。お客さんと親密でありたかったという意味です。チャレンジもしたし、磐石の上で滑ったりもしたけど、いつもと違う深みにいるようで、新鮮で楽しいライブでした。疲れた。聴いてくれてありがとうございました。

やった曲
1. 夜の砂丘(イントロ付き)
2. 路傍の花
3. 歩く人
4. 小さな世界
5. オバケになって
6. 星に似ている
7. 宇宙なんかない
8. A song
9. 10月7日
10. 普通の暮らし
11. さよならしようか
12. 箕面
13. 4月19日
14. 空の
15. 旅立ちのうた

終演後、駆けつけてくれた先輩方、お客様もありがとうございました。おかげさまで超楽しい夜中でした。パラダイスのバーカン最高です。鬼に金属バットです。おかげで二日酔いです
スポンサーサイト

2016.09.24 Sat

豪栄道関、初優勝おめでとうございます。感動しました。めっちゃ泣いた。
日馬富士かっこいい。取組み前の相手睨みつける感じ痺れる。髙安と遠藤は強さが光るなぁ。密かに応援してるのは御嶽海と妙義龍と宝富士。あと琴奨菊も同い年やから応援せなあかん。稀勢の里も確か同い年やけど、なんかちょっと…取組み前に柳葉敏郎みたいに目ぇ見開く変な顔して集中力高めようとするのめっちゃ弱そうやない…?
今場所楽しかったです。ありがとうございました。

シリアの状況に心が痛む。なんとかならんのか。今のところ、アレッポの石鹸使い続けることぐらいしか、何も出来てない。間接的にでも、少しでも励みになればいいけどっていうかアレッポの石鹸好きです。体洗おかなって気になる。あれで体も顔も頭も全部一気に洗うのがマジオススメです。
他に何か出来ることはないかな?できれば寄付とかじゃなくて、生活の中に貢献できることを取り入れたい。世の中を良くすることに繋がっていく選択をしたい。そういう目で色々俯瞰してみようかなと思う。例えばこの企業の売り上げが上がれば何が起こるか、ということに思いを馳せたり。少しずつそんなふうにしたい。

未来のことを、割り切れなくなった。光が照らすから。新しい命は光だと思う。おかげでひとでいられるよ。
雑記でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。