DIARY

Home > 2011年08月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.29 Mon こっからだ

遅くなったけど、8/24(水)扇町パラダイスで観てくださった方々、対バンの二宮崇さん、キムラトモミさん、今中健介さん、ヒトリバンケットさん、パラダイスの皆さん、ありがとうございました!楽しい、ええ夜でした。

トップバッターの二宮さんのMC中の提案で、出演者全員が萌え萌えかフェチの話することになってたんですが、ぼかぁ何の話もしませんでした申し訳ない(´`)ただイマケンさんのフェチ話中、確かにフロアにいた男達は不思議な感動に奮えてた。

ライブはというと、本当に久しぶりにソロで良いライブをできたと思う。本当に久しぶり。終わった感覚だけで言うと、二月以来ぐらいかなぁ。他にも良いライブはあったけど。
まだ「長かった」と言えるほど光が見えたわけでもなく、しばらくはトンネルの中かもしれん。けど、何かは変わった気がする、観てる人には気づかれないかもしれないが。
力抜いて演奏したいと長らく思ってたけど、こないだも結局必死で自分と闘ってた。なんで震えてるんですか?って聞かれて「弱いからです」って答えた。俺には自信なんていらんねん。
次のライブも、自分の歌を歌いたい。8/24は初めて生身の人間としての歌を歌うライブができた、そんな感じやった。テハンノなんかで出会う歌うたいは皆当たり前のようにそれは最低ラインとしてクリアしてる(ように見える)けど、俺にとってはいつまでもそれが最大のハードル。これ越えないと気持ち良さなんてカケラもない。瞬発力の足りない今の俺には長い長い助走がいる。長い長い助走にはかなりのエネルギーがいる。こっからやなぁ。

とにかく次も気持ち良く歌いたいな。歌おう。

■8/31(水)心斎橋パルチザン
19:30/20:00
\1500(1D込み)
今中健介/まつしまようこ/進藤宏希


最近、仕事で問題ばっかり抱えててめちゃ忙しいし、個人的にキャンプイベントの準備もあってけっこう疲れてきてる。でもここ二日、客としてパラダイスに通ってる。ハンバーグオムレツも雨市も、本当に最高のイベントありがとう、そしておめでとうございます。係わり合いになれて誇りに思うし、やっぱり音楽ってすごいなと思う。二日間のイベントで心洗われる瞬間があくさんあったから、まだがんばれる。


やったろうじゃん
スポンサーサイト

2011.08.22 Mon 8月・9月のライブ予定

決まっている限りで、8月・9月のライブ予定を下記しますね。
ご確認頂けると幸いです。


■8/23(火)扇町パラダイス…村木ソロ
18:30/19:00
\1000/\1300(+1D)
ヨヲコヲヨ/ペケキング・テリー/ナカシマタカシ/永尾蕗子/村木雄一
(一番手)
⇒魅力的なブッキング!人生初の海外旅行(ベトナム)から帰国したその日にライブするコートパインの生き様やいかに。

■8/24(水)扇町パラダイス…進藤ソロ
18:30/19:00
\1000/\1300(+1D)
ヒトリバンケット/今中健介/キムラトモミ/進藤宏希/二宮崇
(二番手)
⇒素晴らしいブッキング!劇的に変わることなんてないけど、今までと違う、自分の内側から溢れる歌を歌いたいと切に願ってます。

■8/31(水)心斎橋パルチザン…進藤ソロ
19:30/20:00
\1500(1D込み)
今中健介/まつしまようこ/進藤宏希
(出演順未定)
⇒パルチザンデビュー!じょにぃさんに誘って頂いた。これまた素晴らしい歌うたいと共演、てイマケンさん二連続対バンですわ。

■9/9(金)扇町パラダイス…進藤ソロ
『魁!ケニチ塾』
18:30/19:00
\1000/\1300(+1D)
志谷憲一/KEEWO/よしずみりさ/藤原弘尭/進藤宏希
(一番手)
⇒出ました恐怖の塾イベント。憧れのコルクス志谷さんと初めて当たります。藤原さんもいるし、ほんま間違いない。虎視眈々とMVP狙います。

■9/14(水)扇町パラダイス…村木ソロ
18:30/19:00
\1000/\1300(+1D)
清水由貴/志乃(名古屋)/村木雄一/ソウイチ(東京)/鈴木早苗
(三番手)
⇒コートパインの人間的にソフトな部分を評価されて組まれたブッキングと思われる。女性ばかり(しかも只者ではない)でほんとに羨ましい。。

■9/16(金)谷町九丁目ワンドロップ…進藤ソロ
スタート 20:00
\1500(1D込み)
谷口貴洋/コネコ・ブルース/進藤宏希
(出演順未定)
⇒ずっと意識していたワンドロップに、縁あって出させて頂くことになった。対バンも気になっていた人ばかり。素直に自分らしいライブをしようと思います。

■9/20(火)扇町パラダイス⇒しむら裏
18:30/19:00
\1000/\1300(+1D)
the cubridemens/裏々/ネヂポンプ/トミタユイ
(三番手)
⇒カブライドメンズめっちゃ好きです。あとの二人も良い!変わり始めたしむら裏の意義。新しいことやりたい。

■9/21(水)梅田ハードレイン『Sing Sing Sing!!』…進藤ソロ
18:30/19:00
\1800/\2300(+1D)
本間圭一(東京)/OBANA/進藤宏希/ワダタダシ(月とミルクパン)/他
(出演順未定)
⇒イベントタイトル通り、大いに歌いたいと思います。ワダさんだけ知ってるけど、良いです!

■9/27(火)神戸北野Cafebar Carlos Roi 1960…進藤ソロ
\1000
進藤宏希/KAZUTO/ほか
(出演順未定)
⇒8月あたまにマツモトさん企画で出させて頂いた神戸のライブバー。ええロケーション、ええ雰囲気のお店です!

■9/30(金)難波ロケッツ
『ハンバーグオムレツ主催オールナイト 超級武人夜薈』
19:00/20:00
\2000/\2300(1D込み)
出演:ACCIDENT./シークレットゲスト/carib jams/キットモット/進藤宏希/ネム/GRIKO/ANYO/安井淳/OrangeStones/ウグイス/1POINT/neonsign/ASAYAKE01/カッパマイナス/ハンバーグオムレツ
DJ TIME:コリックボーイ/dododrum/フリーザ様
FOOD:もっさんcafe/はいから亭
(オンタイムでPM10時頃出演予定)
⇒ハンバーグオムレツ入魂の企画イベント(オールナイト)とにかくメンツがやばいです。光栄の至り、死ぬ気で楽しむ。


正直「自分らしさ」なんてくだらないと思っていたときもあったけど、今僕はあえて「自分らしさ」にこだわってみたい。飾りを捨ててフラットな感覚で歌ってこそ滲み出てくるもん、それの尻尾を掴んで引きずり出して響かせたいと思うし、自分の基本アベレージみたいなものもはっきりさせたい。

大事なときやと思います。個人的に仕事とか、ほんまに時間が取れへん状況やけど、限られた時間の中で可能な限り深く深く、落ち着いて活動したい夏の終わりである。


やったろうじゃん

2011.08.14 Sun 奥の院

奥の院

家を出たのは午後2時頃だったか。奥の院に向かうのだ。
なんで奥の院に行かんとあかんのはわからん。呼ばれてるとしか言えへん感覚で俺は家の背後に佇む長尾山に向かっていった。途中、自販機で飲み物を買おうとするも、アクエリ一本買ったらあとは財布に一万円札しか残っておらず(自慢やないで)、飲み物を買い足すために荒神さんに寄ってお参りした。両替してもらって売店でダカラかなんか買って山に入った。

最初、すぐに「きつい」と思った。山に慣れるまでがきつい。そこは昔からずっと遊び場にしてた山道や。こんなにきつかったか。すぐに俺の息は荒くなってった。
一心不乱に登る。しばらくすると視界が開けて、一面の荒れ地、ちょっとした丘陵のような場所。俺の育った町が見下ろせる。
ここも昔からの遊び場、俺はずっとこの町で育ってきた。そのとき、俺のアイデンティティーって、この町で暮らしてきたこと、それしかないんちゃうかと思い当たった。それだけが俺のアイデンティティーなんやと思った。

そこから更に本格的な山道に入る。既に体は山に慣れ始めてる。
感覚はどんどん研ぎ澄まされてってた。緑の匂いが濃い。だんだん何の匂いでも嗅ぎ分けられるようになってくる。虫たちの大合唱がうるさい。それ以上に自分自身の激しい呼吸が、胸をドンドン叩く鼓動の音が体中で反響してた。目はぎらぎら見開かれてた。俺は常に周りの自然を睨み回してた。前のめりになって、すごいスピードで山道を進んで行った。
「生きてる」って感覚が強烈にあった。俺はときには両手で胸を叩きながら、何度もうわごとのように「生きてるぞ」「生きてるんや」って口走ってた。
道がわからなかった。前はこんな道じゃなかった。でもまっすぐ進んだ。俺はすぐに迷う。俺は弱い。俺は強くなりたい。
「迷うな」「間違ってない」何度も口にしながらどんどんと前に進んだ。

人から呼ばれたように聴こえたのは虫の羽音やった。わからない道をどんどん進みながら「生きてる」「生きてる」って呟いてた。俺はずっと前から泣きそうになっていた。周りには生き物しかいなかった。「おんなじやぞ」「俺も生きてるんや」確かに自分自身が存在するということを、鮮やかに感じていた。
次に道がわからないと思ったとき「間違っててもいいや」「それが『俺が』生きるってことちゃうんか」そう呟いた。そのとき、目の前を横切った大きな油蝉が突然方向を変えて俺の左耳に向かってきて、耳元で「そうだ!」と言ったのがわかった。
立ち止まるとヒグラシの鳴き声が轟音になって降り注いでいた。俺はしばらくそれに打たれてじっとしていた。

また進みだした。「おんなじやぞ」「生きてるぞ」と口走りながら、蝉の亡骸を俺は跨いだ。それから何匹も何匹も跨いだ。「おんなじやぞ」また言った。俺もそのうち死ぬんや。でもそれは、今生きてるからなんや。会えなくなった人の顔が浮かんだりした。

山頂に近づくにつれて、季節がだんだん変わっていった。ツクツクボウシが鳴き始めて、たまらない気持ちになっていった。痛んでいる仲間のことや、会えなくなってしまった人のことを考えた。
俺は、「あいつの分まで」とか「俺ががんばらんと」とか、一体なんやったんやろう。俺は俺でただ、俺を一生懸命生きてるんやと、静かな、沈んだ気持ちで思っていた。それで十分なんや。

中山寺奥の院に着いた。手を合わせながら、涙が止まらんかった。もう頭の中には、会えなくなってしまった人のことしかなかった。何度も助けてもらったことや、一緒に遊んだことが思い出された。理解できひん。でも感謝になんの曇りもない。人目がないから、感情に任せて涙流してみた。

下り、登りと違う道を選んだ。だんだん俺は駆け出してた。山の中を走り回ってた。
やすらぎ広場という、山の中にぽっかりと広がる原っぱに着いた。昔から大好きな場所。草を踏みしめる度に無数のバッタが俺に従う。俺は草原の真ん中で大の字に寝そべった。
空がだだっ広かった。青くて美しかった。とんぼが飛んでた。もう秋が来ることが淋しくなかった。

そこからの下りは水が岩肌を滑るように駆け下りていった。懐かしい山肌を撫でながら、生まれ育った町を見渡しながら駆け下っていった。


8月12日のテハンノでのライブ以降、俺はずっと考えてた。
あまりにも考えすぎたからここにはよー発表せーへんけど、俺はこのままではいかんと、本当に切実に思った。過程は省くけど、俺は「弱い」んやと。なぜ俺は弱いのか。それは今までの人生で俺が逃げ続けてきたからじゃないかと思った。『じゃあどうすれば強くなれるんやろう』それをずっと考えてた。向き合うのは辛いけど生きてくためには音楽やるしかなく、そのためには内省するしかなかった。何かを捨てないと、とか、色々考えた。
ボロボロになって家に帰って夜通し考えた。翌朝宝塚に帰りながら、ばあちゃんに会いに老人ホームに行っても、宝塚で散歩しても、夜、月を見たり流れ星を見たりしても、ずっと考えてた。だんだん輪郭ははっきりしていった。
一つ思い当たっていたのは人間としての『芯』みたいなもの。空を掴むんじゃない。自分の中からあふれ出る音楽を広げるんや。そのためには自分という太い芯が必要や。

今日、まだまだ細く頼りないけど、芯を見つけた。
『俺は宝塚で生まれ育ちました』
正直めっちゃ肝の小さい、カッコばっかりつけて逃げ体質の姑息な人間ですが
『この町を、大好きな人やものやそして音楽を、愛しています』

こんな俺やけど、愛してる。
喜びを絶対忘れたらアカンと思った。
こじつけかもしらん。解決しない悩みは山積み。でもやりたいことがある。
それは幸せや。一つでも、今日何か掴んだのは確かや。

名前は書かないけど、12日声かけてくれたみんな、本当にありがとう。
もう大丈夫!大丈夫!!


やったろうじゃん

2011.08.12 Fri 愛かな

夢を見たって、必死で生きて何かを成し遂げたって、どうせいつかは死ぬ。自分の意思はこの世から消えてなくなる。
それやったら、夢を見たり色々なことに意味を求めたり、誰かに何かを伝えたりすることに一体なんの意味があるんやろう。
なにもかもが無駄なんじゃないか。

正直に言うとそんな考えが僕の脳裏のほんの0.1%のスペースに、いつも巣くっている。それは自分の悲しみの一つの源やし、衝動として吐き出される音楽の一つの源でもある。

そんなネガティブな哲学を吹き飛ばしたいし、自分の感じる美しいもんに永遠を信じたい。
そんな葛藤を心に抱えています、おそらく、誰もが?

どうやったら、必死で生きたことが無駄にならないか?

この度、自分なりにその答を見つけました。

「愛」かなと思います。

それは周りの人々や未来や生命への勇敢な愛情。
何かを残して、それは繋がっていくんやと信じる心。
それを僕は愛と呼べそうやなと。


そんな気持ちで明日はライブをしたいです。

■8/12(金)十三テハンノ…進藤ソロ
18:30/19:30
\1000(+1D)
W/浅田塁/林喜一/いおかゆうみ



やったろうじゃん

2011.08.11 Thu Hand

今日は悲しい報せがあった。
会社生活で世話になってた人が亡くなった。俺にとっては年の離れた呑み友達みたいに思える人。前見舞いに行ったとき、「心は折れてへん」って力強い姿見せてくれた。でも帰るとき、目ぇ見てきつく握手した。どこかで悟ってたんやと思う。
今日は泣けてきてあまり仕事にならなかった。

今日はライブやったから通夜行かれへんし、明日の葬式も悲しくなるから行かへん。もう挨拶したし。
もう一度会いたいけど、俺の中では力強いまんま。それでいいかな思う。


今日裏々ライブ。
来てくれた人と、亡くなった宮本さんのために歌った。
お経なんかより、俺が送り出すから。そんな気持ちでやってた。西の方のあの町はかなしみに暮れている。俺は今晩も笑えて幸せやった。


がんばります。


やったろうじゃん

2011.08.01 Mon 言うとくぞ

俺は小豆色楽団がやりたい、
ほかの何よりも。


明日裏々ライブ、
死ぬほど楽しんだるぁ。

9ボルト電池買っとくの忘れない!!


やったろうじゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。