DIARY

Home > 2011年02月

2011.02.26 Sat How Does It Feel



久しぶりに日記を書く。何から話せばいいものか。


2/21根から花まで。
マサ・タケダさんのワンマンライブ。
タイトル通り、マサさんの根(ルーツ)から今開いていく花まで、垣間見れたようなライブやった。乱れ咲いてた。半端やないわあの人は。
ほんまに見れてよかった。坦坦でラーメン食って遅刻の幅広げてる場合やなかった。

最近頭の中に花が咲いてる。
青くて悲しい色した花やけど、水と光をやっていこうと思う。
そのうち笑顔もやろうと思う。


2/22レコーディング@パラダイス。
敏腕PAの誉れ高いオギーくんをレコーディングエンジニアに迎えて、慣れない録音に奮闘する。
良いものができると思う。できることをやるだけ。精一杯魂を込めて、やるだけ。それだけ。
同い年オギーくんと一緒にやれて嬉しいし、勉強なる。まだ先は長い。


2/24ライブ@パラダイス。
仕事終わりに直行してリハなし二番手やった。

セットリスト
1)夜明け前の町を
2)扉は閉ざされたまま
3)オータムソング
4)新曲
5)かなしみでまわる世界
6)旅立ちのうた

新曲ばっかり、ライブでやったことない曲がほとんどっていうセットリストやった。
四曲目に関しては日記で曲名言うのも憚られる(笑)曲名知りたい人は直接お問い合わせください。

ほんとに久しぶりに、心から歌うことを楽しめた。今自分がほんまに気持ち込めて歌いたい曲だけを選んでやった。五曲目、歌いながら込み上げて鼻がツンとして声が詰まりそうになる瞬間があった。ミスも何も関係なかった。

競演者はみんな良かった。トリの安井さんは別格やった。自然に湧き起こったアンコール。そらそうや、普通にもっと聴いていたかった。


2/26今日。
のんびりした日。
昼に起きて月に一度のぜいたく近所の天丼屋に昼飯を食いに行き、帰って「天空の草原のナンサー」という映画を観た。
今から心斎橋パルチザンにアイネ・シャンゼリゼと高松洋子さんのツーマンライブを見に行く。パルチザン行くの初めてや。

最近コルトレーンのジャイアントステップスばっかり聴いてる。
でも今日は昨日ツタヤで借りたDアンジェロ聴いてる。アサヤケさんが大好きな一枚。やばい、めっちゃいい。

今十三、ちょいと用事があって。
淀川を越えて梅田へ。


これから何度も告知するであろう4/20(水)のイベント。
たった今出演者が確定したので発表します!!

【出演者(敬称略)】
進藤宏希
安井淳
浅田純平
カーテンズ
黒木サトシ


我ながら、素晴らしすぎるブッキングやと思います。
俺このイベント、この日に出すCDで、なんていうんかな、僕らのシーンをぐらっとさせたい。パラダイスにとっても意味のあるブッキングやと思う。

みんな見届けてください。そして笑って、パラダイスの周年と僕の記念のときを祝ってくれたら嬉しいです。

絶対来てや!!
3月のライブ告知はまた別の日記で!


進藤宏希
スポンサーサイト

2011.02.26 Sat 早春


過去の羞恥が時折 発作のように眼前に現れて、
衝動的な消滅願望に悶えながらのたうち回り、

自分が傷ついたことは棚に上げて
傷つけてしまったことばかりを反芻する。


この苦しみが 生涯続くと思うとぞっとする。
だけどそうすれば、都度 僕は吐き出すだろう。
自らへの呪詛にもにた 祈りのうたを。

その行為を遂げるだけの力が尽きたとき、
おそらく僕は食い殺されてしまうのだろう。

2011.02.15 Tue HAKKIRIE!!


ハッキリ言います!
明日・明後日ライブです!!

木曜のテハンノは特に集客がまずいです!
ゼロですか!!

寝不足で正体を失った俺をたしなめに、
皆さんいらしてください。


■2月16日(水)裏々
扇町パラダイス
18:30スタート
チケット\1000+1D
w/the cubridemens/neuron/dukkha/田平皓一(cietlatte)
⇒久々のドラム有バージョン(しむら裏)!もっと久々のエレキ使用!!新曲いいです。練習不足ですが、何か!?なにやら英語名のバンドとたくさん競演。

■2月17日(木)ソロ
十三テハンノ
19:30スタート
チャージ\1000+1D
w/上野誠/谷口伸和
⇒テーマはもっと歌心。なにやら対バンも凄そうです。


変なテンションですんません。。
だって雪積もってんもん…


やったろうじゃん

2011.02.11 Fri 愛を

音太小屋の帰り道、
午前1時宝塚、
細かくて絶え間ないあられに降られてまるで、
時間が止まったようだった。

僕が指ではじき捨てた煙草、
今もあの路上で、赤く燃えていればいい。

そういやシミズさんはあられのことしきりに「ざらめ」て言うてはった。ハイカラなお人や。

マサさん呼んでくれてほんまにありがとうございます。

僕はまがりなりにも音楽をやっていて、人と関わり合って生きている。そのことが幸せやなぁって、思えた夜やった。こんなん言うたらほんまにあれやけど、みんな大好きなんですわ。がらじゃないな、酔うてる。

自分の演奏に足りないものも少し見えた気がする。あの三人に比べて俺は決定的に、そう、良くなかった。

平たく平たく言って、必要なものは愛なんやと思う。
歌と歌う自分を愛したい。
ほんとに歌いたいことは何なんやろ。


だからでは全くない。
でも恋や愛のことも、ほんの少し思った。

僕の歌に出てくる二人称にとって、僕はどんな存在なんやろう。
かっこつけるわけでは全くないけど、風のような存在でありたいと思う。


やったろうじゃん

2011.02.04 Fri 最近のこと

1月29日
待ちに待った零一塾。みんな良かった。言いたいこと色々あるけどあんまり言わんとこう。サラ・テ・ロロコさん魅力的な人やったなぁ、すごい音楽家。また会いたいな。山田さんが歌ったカルマセーキの曲、バラードやったっけ。いい曲すぎて頭から離れない。ネヂポンプ、ドーナッツありがとな、元気出た。俺のライブは、久々頭真っ白なって毛穴開いて乳首固くなるほどの恐怖体験はあったけど、それなりの内容であったもようだ。納得はいってない。塾長は旅に出てしまった。どこまで行っても目に見えない光を放っていたし音楽は聴こえていた。それは人生における喜びの体験やって。

1月30日
朝5時すぎにパラダイスを出て、6時半ぐらいに帰宅。昼前に起きて2時頃出発、古い女友達の結婚式の二次会に奈良へ。歌を歌わしてもらった。「旅立ちのうた」を歌った。高校んときの先生が見直してくれた。コートパインと奈良に宿泊。呑む。よーわからん映画を観て楽しむ。

1月31日
奈良公園とかを歩き回る。ギターが重くつらい。飯を食って近鉄でウィスキーのみながら大阪帰ってそして宝塚に帰る。夜は裏々新曲づくり。いい日。

2月1日
会社。夜は裏々練習。

2月2日
会社終わり、ハードレインに急ぐ。ここ二日ほどは、まるで春がきたようだ。ライブ。岩井くんはギターも声も良く、ダイアンの西澤にも似てる。裏々は練習不足が露呈するも、音楽の悦びかみしめる。Ochaの小谷くんの曲好き。ライブも良し。センチネルズは陽気で曲もがっつり良く、なんというか空気感がマジで外国やって楽しかった。ビデオ屋やかすうどん屋を経由し、2時ぐらいに帰宅。

2月3日
会社、帰宅、恵方巻き、寝る。

2月4日
出勤中、可愛いと思った犬に闘志剥き出しで吠えられ落ち込む。


次のライブは2月10日、天六 音太小屋(ネタゴヤ)。敬愛するマサ・タケダさんの企画の日である。競演は久保田和之さん、シミズマサトさん、マサ・タケダさんである!しごく楽しみである!!

来てください。


やったろうじゃん