DIARY

Home > 2010年11月

2010.11.27 Sat 旅立ちのうた


川原の道 二十歳の僕が
呆けたように空を見てる

駄菓子屋の傍 十九の僕が
難しい顔して歩いてゆく

忘れ物を取りに行く
その場所がわからなくて
影送り

頭の中 ずっと回っていた
旅立ちのうたを ハミングして

ひねくれもの 春を喜べずに
進んで失くす
そして気がつく いつも


陽射し浴びて目を閉じる
心臓は脈を打っている
生きてゆく


頭の中 ずっと回っていた
旅立ちのうたを 今うたうよ

置いてけぼりくらったあの頃も
笑い半分 誇れるように
どこか遠いところから

ぎりぎりまで逃げようとしてたから
気恥ずかしいな サラのスニーカー

東向きの風に名前をやり
すぐにさよなら
また逢えたなら いつか
スポンサーサイト

2010.11.25 Thu shine

どくどく、どくどくと。
心臓が脈を打っている。

僕は手を動かすことができる。
指先まで神経が通っている。


生きるということは、
なんやろう、言葉にならない。


おとついみた、安井淳さんのライブ。
言葉にならないものがそこにあったんやと思う。

2010.11.22 Mon われらしむらうら

今からしむら裏スタジオ@大阪!

明日はいよいよ暗黒王子・安井淳との直接対決や。
絶対新曲モノにして、扇町ロマンティック戦争にケリをつけてやる!!


なにこのテンション。
みんな見に来てね!


やったろうじゃん

2010.11.19 Fri 元気です

進藤宏希、元気です!!

今日散髪行った。
耳出したり、すきすぎて寒くて風邪引いたりすんのイヤや、という固い志から、結果、マッシュルームになった。
こんなに丸い頭になったのは初めてや。

果たしてこのヘアーはいけてるんやろか。
父親は大絶賛やったけど、自分にはどうもよくわからん。恥ずかしい!

会社の食堂で毎日見かけるあの気持ち悪い男みたいに見えへんやろか?
あいつはいつも不敵な笑みを浮かべながら、同期のミニスカの女の子のけつにスーッと音もなくついていく。
インテリな眼鏡をかけて、変なマフラーを巻いているときがある。ああいう奴は母親が買ってきた服を着ているに違いない。
パソコンにもやたら詳しいに違いない。

俺の音楽性にこのキノコ頭は合ってるのやろうか。おてなみ拝見やな☆


昨日ハードレイン、とても楽しかった。
演奏できることが嬉しい。

2010.11.14 Sun

昨日曽根のバー、ALLでライブ。
聴いてくださったみなさん、ありがとうございました。
話聞いてくれたマツモトさん、マサさんにも感謝です。

昨日は意気消沈状態でのライブだったこともあり、
今までにないセットリストでした。
完成度は「Blind」と「羊のいない草原に」以外低かったけど、
ありかもしれんなぁ、ああいうのも。

どっちに転がっていくべきなんやろうなぁ、ソロは。
ゼットリスト、バランスの模索やな、これからは。

<<セットリスト>>
 1.痒みのブルース
 2.オータムソング
 3.冬がくるよ
 4.羊のいない草原に
 5.なんかいいこと
 6.Blind

冬がくるよいい曲や思うんやけどなぁ。
パンチ効いてないいんかな。反応はあまりないのな。

ヒトリバンケットさんと知り合えたのも嬉しかった。
めっちゃ曲いいなぁあの人。うわ、好き好き好き、と
曲を聴いててテンションあがった。

マサさんも、朝から聴きたかったブルースって曲を
やってくれた。やっぱり良かった。

年内、決まっているライブを下記します!
あんまり数ないけど、たぶんもう増やしません。たぶん。
お暇あれば是非観にいらしてください。
迷いを残した演奏は、昨日で終わりです。


1)11/18(木)梅田ハードレイン [裏々]
 w/スコップとバケツバンド/よしださ木/umamo
 OPEN / START 18:30 / 19:00
 ADV / DOOR ¥1500 / ¥2000(ドリンク別)

2)11/21(木)曽根アレサ [裏々]
 w/シマ☆シマ、aki、ネ ロ、マサタケダ、立川 玄、
  ムラサキ、三宅 芳、安田 太、こねこブルース、マツモト、
  松葉ヨーコ、あかさかくん、シミズマサト、レトロぱんだ、
  沖村直樹、レニーパスタ、Toshi、のぶ、浅田 塁 ・・etc
 OPEN / START 16:30 / 17:00
 ADV / DOOR ¥1000
 ひと組2曲ぐらいで、20組ほど登場します。面子豪華。

3)11/23(火・勤労感謝の日)扇町パラダイス [裏々]
 w/安井淳 / よしずみりさ / 上坂拓海 / Pray Note
 OPEN / START 6:30 / 7:00
 ADV / DOOR ¥1000 / 1300(ドリンク別)

4)12/2(木)十三テハンノ [進藤宏希]
 w/ 未定
 OPEN / START 18:30 / 19:30
 チャージ ¥1500(ドリンク込み)

5)12/21(火)扇町パラダイス [進藤宏希]
 w/松本誉臣 / ネヂポンプ / 黒木サトシ / 岡本 規
 OPEN / START 6:30 / 7:00
 ADV / DOOR ¥1000 / 1300(ドリンク別)


以上。来年はのっけから、ソロで楽しみな日が2個決まってる。
近々また情報UPします。


忙しかった夏・秋。あまり映画を観れず、今取り戻すかのように
いっぱい観てる。映画を観てるときだけ癒される。
先週は、友達の話題についていけるようにと、話題の邦画を
何作か観た。ホノカアボーイ、色即ぜねれいしょん、南極料理人。
あとは「宇宙へ」という宇宙開拓のドキュメンタリー。
期待に反して米国万歳みたいなニオイがしていた。
今日はブロークバックマウンテンを観る。ホモではない。


もう10日間、こんな気分。いつまで俺は海底を漂うのだろう。
秋冬の過ごし方はいつも下手だ。今ここまで落ちてたら、
こっからは上がるだけやろうなんて、昨日話してた。

2010.11.11 Thu 元気?

ううん、元気ない。
アカンねんまだ、どうも…。

一週間ぐらいで目の前開けると思とったんやけどな、
まだあかんわ、この感じやと、
年内いっぱいぐらい暗いかもしれんわ俺。


今週土曜、曽根オールで生歌ライブです。
すごい楽しみやけど、この分やと今だかつてない元気ないセットリストになるかもしれん。

ある意味必見です。
お暇な方は遊びに来て。
マサ・タケダさん、ヒトリバンケットさんという豪華顔ぶれです。

マサさんに元気もらえるかな?


行きずりの女と寝たいという気持ちすら起こらんな…。

今日、会社帰り仁川で途中下車してしぇからしかでラーメン食いましたが、やっぱり一人やとバンド終わりのときほど美味しないな。
二回替え玉したはしたけど。


銀木犀って知ってますか?
今薫ってくる、これがそれです。

2010.11.08 Mon 長くて濃い四日間


久しぶりに風邪を引きました。心も体も。
濃かった、濃すぎた四日間。


11/3文化の日、中学15年生の音楽会。
四日たってわかったのは、今だにあの感覚が僕にとってのリアルだということ。もう大人やから格好つけて鼻で笑うことやってできるけど、ほんまのこと言うと、中学高校のあの若い感覚は、今でも心の足元に青々と繁っている。
数字に置いてかれることは必至だ。年齢の持つ相対的なイメージと、自分の本質とのギャップはどんどん広がるやろう。それは別に悲しくない。同年代の中でのマイノリティになっていくのがさみしい。本当の意味での仲間はきっと減っていく。それが悲しい。
でも、きっと増えてもいく。純度が上がるほど、出会いを引き寄せるやろうと思う。もはや年齢は関係ないというのも確か。もっと深いところで繋がっていく。でも年齢を大事にしたいのも、青二才の僕にとっては正直なところ。そんな中出会えた同い年の仲間は、たからもんなんやろう。

お客さん、たくさん来てくれてありがとう。本当に嬉しかった。
セミマル、黒木、ネロくん、大水くん、ボビン、むちゃらん、出てくれてほんまにありがとう。
ほんまに感動した。音楽で涙が出そうやった。全員のライブでそれがあった。合唱も含めてな(笑)
パラダイスの志村さん、瀧井さん、安井さん(アイウエオ順)、サポートほんまにありがとうございました。安井さんのナレーション、志村さんのドラムロール最高でした(笑)

感謝してもしきれん。支えられている。

忘れられへん景色がある。
控室で安井さんに曲順表を声高に読み上げられ「やめろやー」とわめく黒木。
打ち上げで起こったコートパイン現象。
帰りの電車、眠りに落ちそうになりながら村木の横に座って眺めてた、流れる明け方の景色。

夢みてたみたいな気持ち。
しっかりレポートも書いたんやけど、とりあえずそれは載せない。とりあえず俺は、その朝から風邪にやられてる。ありがたいことに。


11/6土曜日。写真家・谷口円さんの個展のオープニングパーティー、俺の友達の写真家・前田光範のブッキングにより、進藤宏希、裏々両方とも出演。
久々に、打ちひしがれた夜だった。自分の無力さと、大人げのなさに。
それでも仲間の助けも借りて、音楽は必死に描いて提示した。今できる一生懸命をやった。
受け止めてくれた人達がいてくれたことが、本当に嬉しい。

支えられている。僕はやっぱり。
写真、本当に素晴らしかった。魂があった。
谷口円、チェックしてみてください。


11/7日曜日。アサヤケさんの銭湯ツアー。
心身ともバッドコンディションの中、参加。とても楽しかった。
銭湯も公園も呑みも、とても楽しかった。
参加メンバーもとてもとても豪華。
芽生えていた思いに、目をやることができた。

帰り道、歩きながら、久しぶりに僕はぼろぼろと泣いた。理由は、よくわからない。


海底を漂っているような、感じ、今。
どこまで落ちたら浮かべるのか。
青い空が遠くかなしい。
僕には信じるしかないのだ。

2010.11.01 Mon 早まるな

ときどき雨にうたれてみる。

僕には何があって、
何がないというのだろう。


いよいよあさってやなぁ。
腰が痛いのはなんでやろ。

寒いっちゅーねん、ぼけ。
初めて彼女のできた高二の晩秋そして、
初めてできた彼女にふられた高三の晩秋を
思い出してしまうやないか…。


秋よ早まるな、あさって俺が助けてやるから。
そして12月になったら、俺が介錯してやるから。


な。


やったろうじゃん