DIARY

Home > 2010年10月

2010.10.26 Tue アーチスト写真

10-10-24_001.jpg
弦が震えて 声帯が震えて
結果、空気が震える

その先の鼓膜が震えて
やがて一つの振動は脳へと伝達され
音として認識される

その先の更に先の
心を、魂を震わせる振動と
そうでないものの違い
振動としての宿命的な差

目に見えないものを
それはもう必死になって
目に見えないものに詰め込む僕らは

賢者か気違いの、もはやどちらかになって

今、目の前に横たわる
波打つ、脈打つ暗闇の
どこをどう叩けば
あなたを震わせることができるのだろう

今、暗闇のどこかにうずくまる
音楽よ

手を伸ばせ
産声をあげろ

あげろ
スポンサーサイト

2010.10.22 Fri

音楽って何なんやろう

2010.10.19 Tue 中学15年生の音楽会

101018_211614.jpg

こんばんは、やったろうじゃんです!
寒なってきましたね。

さっき夜道を歩いていたら、ゴキブリがよろよろと引っ越しをしていた。
夏の季語でもあるゴキブリ。寒いのは苦手らしい、死なへんねやろうけど。

こないだ夜中に「秋深き」って映画やってて、観た。
不覚にも今俺、完全にサトエリにホの字です。


どうでもいい話はやめにして、僕にとってどうでもよさ0%の話をします。

ソロ活動をまじめにやり始めて、ちょうど約1年。
自分のことを、照れ臭くて、自信なくてもじもじしながらでも「ミュージシャンです」って言えるようになって、約半年。
お客さんに声かけられるのも嬉しいけど、ミュージシャンと仲良くなれるのがすごく嬉しかった。
特に、同い年のミュージシャンに出会うと、もう興奮しちゃって、嬉しかった。

GRIKOというバンドのセミマルという同い年のボーカルと出会って、イベントを思いついた。
同い年のミュージシャンを集めてイベントするんや。
それから、意識して同い年のミュージシャンを探してた。

たまたまなんか知らんけど、同い年の奴は抜きんでたミュージシャンばかりやった。
イベント呼ばれへんかったけど、他にも素晴らしい同い年ミュージシャンを今では知ってる。
中途半端な音楽魂の奴があんまおらんねんな。そういう年代、というわけではなく、そういう年頃、なんかもしれんけど。

とにかく俺はこんな奴らと出会えて嬉しくて、みんなにアピールしたい。俺らの年代を。


11/3のイベント出演者を、俺なりに紹介します。
思いの1/10ぐらいでやめときます、なんとなく!

■セミマル■
 GRIKOホームページ http://grikorock.com/
 セミマルブログ http://blog.grikorock.com/
 GRIKOという怪物バンドの長男的存在。ソロ名義のときは正しくは漢字表記(蝉丸)なんか?
 今年1月、パラダイスのブッキングライブで出会った。
 この一年で俺が一番「楽しい」と思ったライブがそのときのGRIKOのライブやった。
 難しいことは言わない人やけど、すべて内包してるんちゃうかと思う。
 日本一まっすぐなミュージシャンかもしれん。
 泣きたいときは長柄橋という曲を聴けばいい。やるんか知らんけど。
 ただ残念ながら変態です。彼のブログは女性必見です。箕面出身というのが良いです。

■ネロ■
 ホームページ http://www.maido-nelo.com/
 ブログ http://blog.livedoor.jp/maido_nelo/
 大阪を徘徊する不器用で愛くるしいロックの人。
 どろどろしつつ爽やかな雰囲気が、独特で、良い歌歌います。
 あの湯川トーベンさんを招いて、あのファンダンゴでイベントを主催してしまうという、ちょっとすごい奴の一面もある。
 箕面周辺に住んでるというのが、また良い。

■黒木サトシ■
 ブログ http://kurokisatoshi.jimdo.com/blog-1/
 山賊のような風貌とは裏腹に、映画のようなライブをする奴や。
 スプリクトニクっていう、今休止中のバンドのギタリストやってんて。そっからシンガーに転身。
 パラダイスがホームやし、何かと俺とかぶってる気がする。こないだ、靴かぶってた。
 最近、レコ発しはった。良いイベントやったし、良いCDや。腹立たしいぐらいい曲や。他にない。
 ただ自他ともに認める?からみにくい奴でもある。俺も人のこと言えない。

■watervehicle■
 マイスペース http://www.myspace.com/watervehicle
 俺の大学時代からの友人、通称ボビン。パラダイス初めて行ったのはボビンのライブ観に行ったとき。
 大学んときはただの音楽好きやったのが、吐き出し始めたとたん、どんだけのもんを抱え込んでたんやと。
 生成してたんやと愕然とした。
 今回、唯一弾き語りでなく、打ち込み音楽での参戦。爆音すぎるのはなしやぞ。

■村木雄一■
 通称コートパイン。
 裏々というユニットでベーシストとして活動する中、まんをじして11/3シンガーソグライターデビュー。
 俺の女房役であり、今だ謎多き存在や。
 誠実で、不誠実で、傲慢で、もろくて、優しい優しい人や。猫が苦手らしい。
 作曲センスは抜群やと思う。


絶対必見のイベントです。
5年後めちゃ自慢できると思う。来てね


こうやって僕らの睡眠時間はなくなっていく。


進藤宏希

2010.10.10 Sun いつになれば僕は


雨あがって、長岡京ソングライン行きたかったけど行かれへんかった。

ほんまにたまの休み、どうしても体を休めなあかんかったのと、どうしても今日練習せなあかん曲があったからや。

オータムソング、秋の曲、秋にできんかったら意味ない曲や。おかげで四割弾けるようになった。水曜日のハードレインでぶっつけてみよう。この曲乗りこなせるようになったら、演奏面で俺の余裕度は半径1メーター広がると思う。

今日は今から大好きなASAYAKE01のライブを観に行く。人生の大きな喜びの一つ。


いつもの畑、かかしの家族。
六甲山のかわいい二つのふくらみの間に見つけた細い月。

ひとり。
秋の夕暮れはさみしい。
行ってきます!


やったろうじゃん

2010.10.06 Wed 黒いうち

ある日のこと
ママは言った

「おうちに色をぬりましょう」

まっ白だった僕のうちに
すてきな色をぬるのだと


ぼくらは色をかんがえた
まいにち色をかんがえた

あかにしよう
あおにしよう
きいろにしよう
みどりにしよう

かんがえても かんがえても
色はどんどんあらわれて
いつまでたってもきまらない


こまったぼくら
ママは言った

「ぜんぶの色をまぜてみましょう」

あかも あおも きいろも みどりも
いちどににバケツにほうりこんで

みるみる色はかわっていき


さいごに
黒になった


すこしかんがえてママは言った
「これをうちにぬりましょう」


黒なんていやだ
ぼくは言った

だって黒は
黒はあかくもあおくも
きいろくもみどりでもないんだもの


ママは言った
赤も青も黄色も緑も
黒にはすべて入っているのよ

黒はいちばん深い色
黒はすべてを包む色
黒は
すべてのものがかえる色


「それに、なによりおしゃれだし」
きっとぐっすりねむれるわよ

ママはそう言ってにっこり笑った


ぼくらはせっせとうちに色をぬり
一日がかりでまっ白だったうちをまっ黒にぬりかえた


黒はすべてのものがかえる色
ママの言ったとおりだった


つぎの日 あさがきて
こうもりさんがやってきた

あさがきらいな こうもりさんは
まっ黒な僕のうちを よるだとおもって
かえってきたのだ

こうもりさんはすっかり 僕のうちをきにいって
すみついてしまった


またつぎの日 あさがきて
とうだいもりのおじさんがやってきた

よどおしはたらく とうだいもりさんは
ひるまにねむるのに
たいようがまぶしくて よくねむれずつかれていた

まっ黒な僕のうちは まるでよるのようによくねむれると
すっかりいついてしまった


そのまたつぎの日 あさがきて
おばけが うようよやってきた
ひるまがにがてなおばけたちは
まっ黒な僕のうちをよるだとおもって
かえってきたのだ

こわいおばけがすみついてしまっても
ママはにこにこ笑っていた



そしてつぎの日 あさがちかづくころ
空からかぞえきれない星がふってきた

星さんはあかるいばしょには いられないから
まっ黒な僕のうちに しぜんとかえってきたのだ


まっ黒な僕のうちのかべはいちめん
いきをのむような星空になった


朝になってかえってきた
こうもりさんも
とうだいもりさんも
おばけたちも
僕も ママも
みんなうっとりと星空のかべをみつめていた


すべてがやさしくつつまれていた



おわり

2010.10.06 Wed 見えへん月さがす

俺の曲がアンビエントやとか言った奴は誰や!!出てこい!!
アンビエントとはどういうことや!?言ってみろ!!
教えてくれ、普通に!!普通に、知りたいねん、アンビエントとは、どういう意味や…?

意味を知らない言葉が多いです(^O^)
あとはシューゲイザーとか、ポストロックとか。

恥ずかしいから、ええ、あー!はいはい確かにとか言ってわかったふりして流してまうもんな。

どうでもいいけど、俺の曲はつかみどころがあって血が通っていて、どっちかと言うと泥臭いと、親としては思っている。しゃれおつではあっても、おしゃれでは全くないと思う。


10/3裏々の、10/5進藤宏希のライブを見てくれた人、ありがとうございます。
また観に来てくださいね。音に命を吹き込むのは、どうしたらいいんやろう。


金木犀の匂いがしてる。
ねむくてさむくてかなしい。
最近の僕の睡眠時間は、セレブの入浴時間かなにかと、おそらくいい勝負をしてる。

チューナー買わないかんなぁ。
大事なギターにエフェクターを落としてしまい、凹んだ、ギターも俺も。
秋なんやなあ。

がんばろう!
1月、すっごいブッキング誘ってもらって嬉しい。


やったろうじゃん

2010.10.03 Sun オータムソング

今日は裏々ライブ@京都ラグ。今コートパインと二人で阪急宝塚線にて十三に向かい中である。十三で乗り換え、河原町まで。久々の阪急京都線は、ワクワク以外の何者でもない。

奇しくもコートパインは仕事当直明け(徹夜明け)であり、横で早々に眠っている。ライブ大丈夫か?と心配になりつつも、俺は俺で一人の時間を満喫しようと思う。

先週火曜のソロライブ、いい経験になったと思う。勉強やな。
競演者のみなさん、ありがとうございました。

アサヤケさんに言われたことで、目が開いたような気がする、俺。これからは陰で師匠と呼ぶ。

くそがんばりたいけど、くそがんばれてないまま明後日はまたパラダイスソロ(急決まり)。
どんなライブをやってやろうか。悩むけど、まともに悩んでる暇もない。やるしかないという言葉がごまかしに聞こえるけど、やるしかないしかない。

秋、言葉が溢れ出し始めている。

《9/28のセットリスト》
1.Blind
2.ムーンサイド・リバーライト
3.understand
4.夜の砂丘
5.9月の夕暮れ


やったろうじゃん