DIARY

Home > 2010年08月

2010.08.31 Tue 暗い方に向かって


今、東北内を移動中。
今日は虹をたくさん見た。一つ載せるけど、わかるか?

電車は暗い方に向かってひた走る。
両脇にはきれいな夕映え空が広がっているというのに、構わず雨雲に向かって突っ走る。

たとえば今突然車内の電灯が消えて外の薄明かりが差し込んだら、なんかこんなさみしいことはない。


やったろうじゃん
スポンサーサイト

2010.08.30 Mon 花火を上げること


夏は9月が終わるまで終わらんという噂ですが、ほんまでしょうか?


昨日、浅田純平さん主催のイベント「大阪花火」を観に行ってきた。
「祭」や言うけど、あんなに時間たつんが早い、しかも寛げる祭知らんで。
めちゃ楽しかった。

この人らと闘う力は、現時点で俺にはないなとはっきりと思った。
やり方さえ間違えへんかったら、あと半年ぐらいやな。

というのも、人の心を動かすためには、演者その人の持ってる人間としての爆発力とその表現力の方が、楽曲の良さや演奏能力よりずっと必要なんちゃうかと、改めて思ったからや。少なくとも、そういう感覚のオーディエンスの方が多いと思うし、俺やって実際そうや。

今のところ俺は、彼らのように爆発力を表現する力も方法も持ち合わせてない。
そんなこと追求するのは間違ってる。それは自然発生の爆発であるべきや。でもその力がないと勝てへんのも事実かもしれん。


とか、そんなことも思う。


この勉強を自分なりにどう飲み込むか、それは大きなことやと思う。

楽曲で勝負したい。
純粋に音楽その凝縮された音の魂を愛してる。
それだけでええと思う。
その愛をどれだけステージの上で広げられるかや。


去年秋、ライブ始めた頃は「小さな世界」をつくるのに苦戦してた。
それが一番大事なことや、広げるのはその先やって。

今も同じ考えや。
でも俺、今は「広げる」ことについて考え始めてるみたいや。


仕事で、三日間東北に行く。
さらば我が愛する宝塚シティ。

やったろうじゃん

2010.08.27 Fri 今夜はしずか


今、丘本浩一さんの無料配布音源「丘」を聴いている。
良い。スバラシイ。
今まで出会った無料配布の中で一番良い。

昨日8月26日、裏々ライブ、梅田ハードレインにて。

ええ夜、素敵な夜やった。

裏々は一発目、僕のコンディションはいまいち、だけど心はあの空間を走り回った。
もっと上手く搾りたかったな。それは経験に裏付けられたテクニック、裏々にはまだ豪快に足りない類いのもの。
でも気持ち良かったな。夜明けの過ごし方を褒められると嬉しい。

裏々も成長してるんやということがわかった。
だって、「ポップや」って言われてん。これは今までになかったことで、かつ本意や。

裏々も進藤宏希も、この夏で一定の進化をしたんやと思う。
勝手に、忙しかった夏の締めくくりのライブを終えて、少し開放感を感じてた俺は、一人でゆうべそんなことも思った。
すぐに怒涛の秋ライブが始まるけどな。


そう昨日は良い夜だった。
競演が素晴らしかった。
あ、丘本さんCD終わった。
あれが、いわゆる「ハードレインらしい濃いメンツ」というやつなのだろうか。

競演の皆さんのライブを聴いてて(途中何回も飲み物こぼして水差したけど。ウマイ!)、なぜだか俺、季節を感じてた。
つまり、ガラクタさんは冬の夜空のようだった。
丘本さんは秋の日だまりのような人や。もしくは春の木漏れ日や。
奥田さんは夏の蝉時雨。
そして尾崎くんは曇った夏の日のようやった。

日本には四季があって、いやもっとたくさんの季節があって、素敵やな。カンボジアには乾季と雨季しかないんやぜ。
なんかありがちな春のうたとか、作りたいな久々にと思った。


自分は、自分達は季節に例えると何がいいやろなと、
今日、考えてみる。


春待つ夜中の公園とかいいかもな。
意識を失いそうな。
呪いとも祈りとも呼べそうな、無とも呼べそな、透明な。


知らんわな。


入院前の最後の遊びと、来てくれた友達。
お前はあほやけど、いい子、強い子や。
退院したら次はお前がおごれよビール。


ゆうべ、空は澄んでいた。
月は遠く冷静に、夏の終わりを、おそれていたそのことを提示していた。

それは暗示と呼べるほどなまやさしいものではなく、俺は静かに、自分の年齢なんかについて考えさせられた。


ながい文章書いた。きっと誰も最後まで読まないだろう。
出会いと別れに感謝しておやすみ。

やったろうじゃん

2010.08.21 Sat 八月の一日

今宝塚駅のホームでおにぎりを食っている。
ハラジュンイチロウさんのイベントに遅刻しそうである。
日本橋 太陽と月。行き方がわからない。

今日はチラシを作った!
力作や。手が痛い。
今日配ろう思ってたけど無理や。コピーしたら色薄いところがあった。手直しや。

チラシ作って絵描いてたら時間を忘れる。
だからこれは完全に遅刻や。サイさんの出番には間に合いたい。

チラシ作ってて時間忘れて、散髪にも遅刻した。
そう今日は散髪もした。今日宝塚で最もさっぱりした男とはおそらく俺である。

それにしてもJR宝塚の上り線ホームはいけてないな。ベンチもごみ箱も風情もない。無粋な場所や。


コーモリよ、夏の空はどうや?

教えてくれ、日本橋へはどう行けばいい?


やったろうじゃん

2010.08.20 Fri 昨日の楽園

100813_223211.jpg
イバラキアツシ、
中島健多郎、
オノツバサ(東京)、
森山直道
という個性的すぎる対バンに恵まれた昨夜。
進藤宏希初めてのトリの舞台は、幸福なものやった。

楽しい夜やったよ。トリってなんか特別やな。ってわかった。
その日みんなが必死でこねくりまわした手垢だらけの粘土の作品、
それに最後に顔か何かをつけて仕上げるような。
「あったまってる」って表現は、確かに合ってる思う。

心地良かったということは、昨日は良いイベントやったということやろう。
今までのソロで一番気持ち良かったで。

<<セットリスト>>
1.Blind
2.夜の砂丘
3.かなしみでまわる世界
4.ムーンサイド・リバーライト
5.Dのバラード


来てくれた皆さん、
来れへんかったけど応援してくれた皆さん、
昨日出会った皆さん、
おごってくれた安井さん、
本当にありがとうございました!!

次は来週木曜、裏々ライブ@ハードレインですよ!


あっ!コートパインさん、ホームページありがとう!!
すごいわ!あなたは天才や!!雇ってください。
世界一美味い牛丼おごるから!!


やったろうじゃん

2010.08.18 Wed NEW!!ホームページ完成。

hp.jpg
↑↑↑↑
ホームページを大改造。見やすくなって(?)新登場。

http://azukiiro.web.fc2.com/  よろしゅうたのんます。

けっこうがんばったし、褒美として、何かご馳走してくれんかな?進藤くん。

分厚めの肉とかええなぁ。あと、ビールと・・・


話は変わるけど、明日は進藤宏希ソロライブ in 扇町パラダイス。

カンボジア帰国後、えらいゲッソリしとったけど、気合いだけは入っとったね。

これまた、ビールがよく合いそうな予感。

明日仕事終わりは、扇町パラダイスへ急げ!

コートパイン

2010.08.18 Wed カンボディアンシンドロームと、「8/19パラダイス来て!!?」

100816_181921.jpg
カンボジアから帰ってから、原因不明の体調の異変が起こっている!!
滞在時はあんなに生野菜も果物も水もビールも暴飲暴食した。
なのに腹を壊すこともなかった。

それなのに帰ってきて今、なぜだ?

手始めは帰った翌日、胃と全身がだるく痛み始めた。
それでも呑みに出かけたら、ビールほんの一杯でどうだ。
全身が激しく拒否反応を起こして、一発で全部吐いた。

ビール一杯で。
こんなの初めて。

愕然としながら、命からがら自宅に帰る。

夜中、切れ目のない吐き気とともに、内臓を含む全身を痛みが襲い続ける。
何度となく目を覚ます。
起き上がっては布団に潜り込む。
眠っているのかいないのかもわからない、永遠の淵をなぞるように、夜。


今思えば不思議なことがある。

布団に潜り込む度に、
俺のかすかな意識は数え切れないアンコール遺跡のパズルを抱えて、眠りに持ち込んでいった。

それをシルエットだけの、たくさんの人と共に組み立てていく。
一つの彫刻、一つの壁画、一つの壁、また次の壁。
少しずつ組み上がっていく。

無意識と意識の間の、深い深い、それはほんとに深い闇の中で、
俺たちは当たり前のようにパズルを組み立てていった。
布団に戻る度、あと少し、あと少しと。

組み上がった瞬間だろうか、そのとき意識が戻ったのは朝の6時。
少しだけ体は楽になってた。
はじめて熱を計ったら38.4℃やった。
熱があったんや、知らんかった。


ヴィシュヌ神の与えたもうた試練か、
苦しく不思議な夜から丸二日かけて、俺はだいぶ回復したよ。

まだお粥から普通に炊いたご飯を食えるようになったとこやし、
出るのは水ばっかやし、飲んでも飲んでも渇いてる。
寝ても寝ても眠い。
体に力が入らない。ギターを弾いたら三分で全身が痺れる。

それでも俺は回復した。
まだまだ回復する。
溜まりに溜まった疲れだろうが、カンボジアの細菌だろうが、
このゆるぎない回復は止められへん。

ほおはこけたけど、8/19は今までで最強の自分でライブできると思う。
だから、読んでくれた人はぜひ観に来てくださいね!
笑って泣けるライブにするから。


やったろうじゃん

2010.08.16 Mon カンボジア旅行記と、「8/19パラダイス来て!!」

カンボジアについて、語り始めたら二、三時間はいける感じにはなったけど、まさか日記を二、三時間書き続けられるほどの暇も根気もなく、何を書こうか少し迷ってる。

一番後悔してることを書こうと思う。

俺が訪れたシェムリアップは遺跡観光の街。
俺もアンコールワットを始め、たくさんの遺跡を巡った。
現地ではガイドについてもらって、決められた行程で遺跡をまわるかたちを取った。

シェムリアップは観光でめっちゃ元気な街やけど、金持ちな街ではなくて、人口の50%がいわゆる貧困層に属する。

世界中から観光客の訪れる遺跡の入口や出口付近では、たくさんの物売りの少年少女が仕事に精を出している。
車から降りた途端に
「オニイサーン、2コ1ドルー、OK、3コ1ドルー」
というような声に囲まれる。

押し売りと言っても、押し方に分別が残ってるというか、みんな普通に可愛くて、話をしてると仲良くなれたりする。
結局売り物を
「プレゼントー。アイシテル」
とか言って最終的にくれちゃったりもする。

そんな感じで、向こうの女の子たちとは結構交流した。やっぱどっちかと言うと男の子より女の子の方が多いねんな。

ある遺跡で、一人の女の子が俺について来た。
「オニイサーン、2コ1ドルー」
オニイサンは男やからブレスレットはいらんよー葉書もいらんよーみたいなこと言いながら歩いてた。
キャップかぶった、笑顔のほんまにかわいい娘やった。

100メーターぐらいかな、一緒に歩いて心は打ち解けて、もう俺に物を売ろうとはしなくなってた。

別れ際、
「ガンバッテネ、キヲツケテネ、バイバイ」
と言って笑顔で手を振ってくれた。

遺跡に入った俺は、後であの娘から何か買おうと思ってた。
帰りに同じ所を通ったときにまた会えるやろうと。
でも出口は別の方角やった。
東から入って西から出るという定番のパターンや。
俺は二度とあの娘に会えへんかった。


なんで俺はあの娘から何も買ってあげへんかったんやろう。


これが俺のこの旅最大の後悔。
なぜだか、思い出すと胸が割れそうに痛む。
お土産なんてたくさんあって困るもんじゃないのに。

あの娘から何か買ってあげたかった。
喜ぶ顔が見たかった。
あの娘ともっと話がしたかった。

なんでこんなに引きずっているのかを、考えてみる。

これはもはや恋ではないのか?
とすると俺はロリコンなのか?
違う。あの娘と寝たいとは思わないし、俺はグラマラスはなボディーが好きや!
恋でないとすると何なのか。
博愛精神か?
違う。俺は世界のために何かしたいのではない。あの娘との接点を持ちたいだけや。
とするとやっぱり恋ではないのか?
となると俺はロリコンなのか?
そもそもロリコンとは一体どういうことを指すのか?
性癖と恋愛感情は別ではないのか?
そもそもトルストイが「戦争と平和」で説きたかったこととは一体何なのか?
発光ダイオードの発明が人類にもたらしたものとは一体何なのか?

むんむんむんむん…


クメール人に恋をしました。



8/19パラダイス、カンボジアでボロボロになった僕のライブをぜひ観に来てください!!


やったろうじゃん

2010.08.08 Sun 近況と、「8/19パラダイス来て!!!」

100808_120710.jpg
知ってる人は知ってますよね、
終着駅で出発待ち停車中の電車が車内温度維持のためにドアを手動扱いにしていて、
「ドアの横のボタンを押してください。ドアが開きます」
という録音のアナウンスを五秒に一回流すということを。


うっとうしいねん!!!!!


JRは何から何までセンスないから大嫌いや。
アイヘイチュー!!!

はぁ


8/5木曜は進藤宏希、テハンノでライブでした!
<<セットリスト>>
1.Blind
2.夜の砂丘
3.雨とピアノ
4.ムーンサイド・リバーライト
5.Dのバラード

去年、手に負えん思てしばらくやらんかったムーンサイド・リバーライト。
今なら仲良くなれる気がして。
ようやくこの曲の良さを表現できたと思う。ほんま久々やったから歌詞うろ覚えで、綱渡り感あったけどな。

Dのバラードもそんな感じやった。
自分でいうんもあれやけど、なんやけど、別に抵抗ないけど、やっぱりめちゃええ曲やねん。

前ハードレインで気づいた課題に手を打てたと思う。
ほんなら次の課題が出てきやがった!!
この壁はでかいと思う。越えたらすごくでかいと思う。


金曜はファンダンゴにGRIKO vs 岩崎愛を観に行った。
ほんま観に行ってよかった!!
GRIKOはロックバンドやった。すっごいグルーブ出てた。
岩崎愛は初めて観れたけど、やっぱり鬼さんやった。

帰って、ミツとコートパインと呑む。宝塚を盛り上げようという話で、もはや盛り上がる。
なんかやってやろうと思うなぁ。
ある意味、だけじゃなくて普通にビッグになっていかな、ということか。


昨日は友人はりまんの結婚式。
人の結婚式行って不安なるんは、俺の人生には写真が足りてへんのちゃうかということや。

二次会は柄にもなく幹事を務めた。
といっても細かいことは苦手やから、お姉さん方の指示に従って走り回る兵隊やった。

最後に歌を歌わせてもらった。
思えば俺のセカンドギター・FG180のデビュー戦になったんやな。
はりまんありがとう!


明日からちょっとカンボジアに行ってきます
帰ってきたらすぐパラダイスソロ。

トリ!!
観にいらしてなぁ!!


やったろうじゃん

2010.08.02 Mon サマーチューン

セミの気持ちをわかってみたい。
セミの目には、どんなに鮮やかで、強烈な地上の世界が映っているのだろうか。

さっき街灯の下、俺の足元でバタバタしていたニーニーゼミ。
死んだのだろうか。


俺は今年のサマーチューンを、やっぱりもう一曲は絶対つくろうと思った。


なんでも終わるし、なんでも続くのである(映画も夏も献血もあしなが募金も)


やったろうじゃん