DIARY

Home > 2010年03月

2010.03.29 Mon 春のそれ

100328_160200.jpg
いつものこと。
冬は終わりがけに未練がましく大暴れ、
無理に冷やして、風、雪、嵐。
そんなとき必ず僕は風邪をひく。

季節の変わり目に弱いんはいつもやけど、冬の終わりにはほんまに必ず風邪をひく。
今日は喉が痛くて声が出ない。熱も少しある。
会社休んで、少しの罪悪感。でも今日はのんびり休日を楽しもうと決めた。
一応この冬はけっこう忙しくがんばったんやし、たまにはじぶんをいたわる。
ごろ寝して夢を見たり、進藤宏希のプロデューシングや歌とギターのバランスについて考えようと閃いたり、かぞく屋にうどん食いに行ったり、薬買ったり、お菓子買ったり、昔のノート見たり、昨日の音源聴いたりして今(14時半)になった。あとでナンバーガールのDVD見よ。

金曜日、風邪ひいたんわかってたけど、会社の上司の壮行会行って終電まで遊んで呑んだ。

土曜日、春の歌を探してた。ノートをひっくり返した。日曜にテハンノで歌うため。喉がとても痛かった。
村木と一緒に裏々の新曲にとりかかる。こっからやで。
金曜にサンプルもらったやけにほっそいタバコを吸ったりする。喉痛くて思わずポイ捨て!
夜はプチ同窓会でまた呑む。喉をやられた。

日曜日、前のライブの反省をようやくノートにまとめる。次に向かう気持ちをいっぺん抑える。今しばらく足踏みすべきな気もするねん。
自分がどんな世界を表現したいか、そのことに真剣になろう。最悪、高校生に戻ろう。
いかなごのくぎ煮トーストを食う。トーストにバター塗ってくぎ煮をたっぷりまぶしてとろけるチーズでふたして焼く。とろけるチーズは天才である。春がきた。
喉が痛い。村木からの連絡はない。春のうた、三曲選んだ、でも喉痛いし熱ある、悩む。行こうか行くまいか。
散歩に出かける。春があった。
ツバメが飛んでた。好きな鳥。冷たい風にあおられてひるがえりながら高い声で鳴いてた。ちょっと早まったなお前は。
金色の鯉に久しぶりに出会えた。生きてた。ちょっとでかなったか。
迷っててもしやーない、風邪も関係あらへん、今日テハンノ行こうと決めた。
3/28はテハンノ鍋パーティーやってん。昨日は晩飯にも困ってたし、日暮れどきにいそいそと出かけていった。
熱のせいで、酒一滴も呑んでないのになんかぐでんぐでんになりながら鍋を楽しんだ。
そして春をちょろっと奏でた。間違って三曲選んでいったけど、ひとり二曲やった。新曲はやらず。
あそこは勉強の場。勉強さしてもらう。
夜中に帰ってきてダウン、現在にいたる。


やったろうじゃん
スポンサーサイト

2010.03.19 Fri ミカヅキが出てる

三日月が出てる。空が目をつむってるみたいや。
3時間しか寝てない今日は、空だけやなく俺やって相当に眠い。

昨日パラダイスでライブ観てくれたみなさん、ありがとう。
昨日来れへんかった人も、ありがとう。気持ちが嬉しいよ。
ほんまにありがとう。ほんまに楽しかった。

<<セットリスト>>
1.Blind
2.モンスター
3.Dのバラード
4.夜の砂丘
5.明日の前の日

モンスターの出来は置いといて!!
昨日のライブは、ほんとに気持ち良く歌を歌えた。それがすべてや。

昨日の出演者は、ほんとに素晴らしかった。お客としても、僕は大満足。
ほんまになんて素晴らしいライブをするんやろうあの人達は。感性と地力の問題や。感動しっぱなしやった。
彼らと比べて、俺はまだまだソロの表現者として、自分の持ち味やスタイルを追求できてない。これからはそれをおっかけてみる。
でも昨日は、それは考えずにやった。本当に気持ち良く歌って、結果として今できる全力を出すということだけにこだわった。
それは去年の12月に思い描いた、今年の3月の自分の姿やった。
ソロを始めて半年で、彼らと同じステージに立って、ステージ上でやるこたやったんや。

そのことが満足。

でも安井さんも言うてた。
「ここからが大変やで」って。
ほんまにそうやと思う。
はるか高みにいる彼らとの距離をどうやって縮めるか。
どうすれば越えていけるのか。
自分の音楽を追求せなあかん。凝り固まってもあかん。頭を柔らかく、感覚は研ぎ澄まさなあかん。

アイデアがありすぎる分、ほんまに見つけるには時間がかかるかもしれない。でも夏までに何か確信めいたものをモノにしたい。
きっとできると思う。

どうかこれからも応援してください。

けど基本はいつでも絶対忘れたアカンな。何より大事やな。
基本って、一言で言えば「歌心を大事にしてそれを表現する」ってこと。この表現自体は、かなり気に入らんけどね!

しかし寝てない今日、まぶたと体が重たいけど、気持ちだけは軽い。

三日月が出てる。
こんな夜は空もウインクする!


進藤宏希

2010.03.14 Sun 池に水が戻ったけど、金色の鯉は姿を見せない

3月14日
飛行機雲、
土の匂い、
花曇りの空、
坂道、
高速道路、
満開の菜の花、
木蓮、
柴犬、
沈丁花の香り、
ぬるい風、
オートバイ、
ドリブルつく少女、
水鏡、

また春に なったんだ。


俺はすっかり大事なことを忘れていた。
お返しプレゼントをではない、歌を歌うということを忘れていた。

「地に足をつけた」という言葉は好きちゃう。
だけどゆったり、自分のうたに身を任せられる演奏をしないといけない。
でないと気持ち良く歌えない。

歌う心が一番前で大ハッスルしていて、すべてがその後ろからこれまた薄笑いを浮かべて踊りながらついていく感じやな。

気持ち良く歌を歌うこと。
これが俺の最大の課題や。
ようやく俺はまた一歩前に進めそうや。ライブでそれができたらスランプからも抜け出せる思う。

出会いがすべてやと誰か言うてたけど、ほんまにそうやな。


3/18(木)のライブ、色々と自分を追い込もうとしていたけど、やっぱりやめた。
気持ち良く歌うことだけを考える。
ほんまにそれができたらそれで勝ちやねんもんな。
それができたら、胸張って次のステップに進む。


コートパインさんがホームページをちょっとリニューアルしてくれた。ありやす!!


やったろうじゃん

2010.03.02 Tue はるか

100225_175837.jpg
最近はなぜか信号にも電車にもふられてばかり。
そして雨にも。

木蓮の蕾が膨らんできて、ほころびかけてきているのもあります。
その姿は可愛くて愛おしい。
なにかのときの気持ちを思い出します。初めて付き合った彼女にムラムラきた気持ちでしょうか?
とにかく下っ腹にきます。

髪を短く切りました。
なぜだか逆に老けました。
春らしくて良いと言ってくれる人もいます。老けたことではなくて髪型が。


先週木曜日、裏々で初めてのライブハウスでのライブをやった。
正直、僕的にはかなり凹む内容になってしまった。

でもそれからかなりの気持ちの変遷があって、結果だけ言うと今の気持ちはものすごく前向きです!

自分の実力不足をほんまに痛感したし、今のままじゃ何も表現できていないということがわかった。
そして意識を変えるべきポイントがあることと、やろうとしてることが間違ってないということもわかった。

あとはやらなきゃいけないことをやるだけや。

ほんまにライブやってよかった。
見に来てくれた人達ほんとうにありがとう。必ず恩返しするから。


あと先週金曜日は仕事終わりダッシュで十三行って、テハンノでライブを観た!!
ほんまに最高でしたねん。まずはあのレベルの強者どもと肩を並べねば!

道ははるか遠い。
けど歩みは止めない。


やったろうじゃん