FC2ブログ

DIARY

Home > 未分類

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.11.09 Fri 特別大サービスだった

次男が産まれたその夜、僕と長男は産婦人科で妻の出産に立ち会った。

その産婦人科では、畳の座敷に布団を敷いてお産ができる。お産は夜中だったから、まだ三歳の長男は陣痛に耐える妻の隣で寝息をたてて寝ていた。
二人目だったこともあり、お産はスムーズだった。最初で最後の大きな波に乗って、次男は外の世界に出てきた。次男がへその緒で繋がったままの母の胸に抱かれたときに、長男は目を覚ました。そこから一部始終、静かに見つめていた。

朝四時頃、長男と二人で帰った自宅の駐車場で、空を見上げた長男が歓声を上げた。
「おほしさまが いーーっぱい!」
「これは はじめてやな」
実際にはもっとたくさんの星を、彼は見たことがある。奈良の天川村や、長野の開田高原で。でも本当に、その日は都会とは思えないほど、驚くほどの星が出ていた。明け方だから空気が澄んでいたのもあったのだろう。
「とくべつ だいさーびすやな」
得意げに話す長男が可笑しくて、愛しくて、僕は笑った。そんな言葉どこで覚えてん。

うちに帰って、二人でくっついて寝た。
スポンサーサイト

2018.09.25 Tue 次のライブ

2010年前後のことを思い出すと、記憶はいつも夜だ。扇町para-diceに毎月のように出ていた頃のことだ。
音楽の奇跡が充満した空気だ。たくさんの格好いいバンドがいた。怪物のような弾き語りがいた。また誰かがすごい新曲を持ってきた。
鐘が鳴っていた、いつも鳴っていた。喜びの鐘だ。戻らない今との惜別の鐘だ。
まるで昔観た映画のいつかの時代のニューヨークみたいに、世界中の音楽の奇跡がそこに集まっていた。僕にとってあの頃の大阪はニューヨークだった。そしてそこに僕もいた。
結局(まだ)ほとんど誰も売れていないけど、あの頃そこは世界で一番の音楽の聖地だった。僕の中では、本当にそうなのだ。

今も変わらずpara-diceが誰かにとってのそういう場所であることが嬉しい。僕にとっての特別な場所であり続けてくれることが嬉しい。もちろん、そこで会える人も含めて。

活動休止前のライブが一本増えました!あの頃の僕を知っている人も、知らない人にも、聴いてほしい。para-diceの僕を観てほしいです。para-diceにも、今の僕を観てほしい。

ご予約お待ちしています!

◾️9/28(金)大阪 扇町para-dice
18:30/19:00 ¥1200(+1drink)
進藤宏希←ヒルエノルズ←中井大地(東京)←沼←カミーユ・カミーユ

2018.08.05 Sun 2018夏後半ライブ予定

夏の空が好きだ。素敵だ。
ここから見ると、きっとあのへんは雨が降っている。
そうかと思えば真上は雲がちぎれて晴れているし、夕闇の迫った青は心に沁み入って切なくなるようにきれいだ。
遠く遠く山の際の更に向こうで光る雲は立体感をなくしてもう絵のようだ。
低い雲が流れてその向こうの高みにもくもくした積乱雲が堂々と斜陽を受けている。
薄い雲は光を抱えて彩雲になる。


ライブ予定です。
誘ってくれた方々にとても感謝している。

◼︎8/25(土)名古屋 御器所なんや
18:00/19:30 ¥2000(要オーダー)
テッペー/マサ・タケダ/進藤宏希

◼︎9/2(日)名古屋 今池 大衆泡盛居酒屋 海月の詩
ナランチャ企画『クラゲ世紀クラゲる』
18:30スタート チャージ¥500+投げ銭
わーわーしーしー(チャーリーホッパー+Hitomi Kanda)/村田仁(詩人)/進藤宏希/ナランチャ

◾️9/14(金)京都 木屋町DEWEY
詳細カミングスーン

◾️9/15(土)大阪 梅田ハードレイン
詳細カミングスーン


以上のライブをもって、暫くライブ活動は休止する予定。もし追加したとしても、9月末までです。秋に二人目の子どもが産まれるから。
今単身赴任だから、平日なら、案外早く再開できるかな。いずれにしても遅くとも、春が来る頃にはまたライブを始めたい。出来上がった音源を形にして届けていきたい。

ここ三日間久しぶりの深い夏で、火照った心身を今、日陰で冷ましている。
彼が遅い昼寝から覚めたら、一緒に何か飲もうと思う。

2018.08.02 Thu 幸せのこと

言いたいことがたくさんあるような気がしていたけれど、いざ何か書こうと思うと何も思いつかなくて不思議だ。
とにかく暑すぎるし、疲れている。先週末は名古屋でライブがあったから関西に帰らなかった。ステージの上でしか整えられない地表が、僕の心にはひっそりとだが確かにあるみたいだ。放っておけば一夏で草ぼうぼうの荒地になって忘れられてしまう、グラウンドの隅の一角のようなちっぽけな場所が。

自問する様々な色々に、ひとまずの答えみたいなものを返さなければならない時期が来ている気がする。命を燃やすってどういうことだろう?僕は僕なりにきまじめに生きてはいる。

幸せのことをどう思う?
いつも想像力を大切に。自由に。

2018.07.06 Fri 8/31梅田ハードレインライブキャンセルのお知らせ

8/31(金)の梅田ハードレインでのライブですが、事情により出演をキャンセルさせて頂きます。大変申し訳ないですし、無念です。
今後の梅田ハードレインならびに関西でのライブについては、鋭意調整中です。決まり次第お知らせさせて頂きます。


進藤宏希
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。